企画展を常時開催し、さまざまな視点から文学・歴史をご紹介しています。

勿来関文学歴史館
勿来の関公園
 
パンフレット
 
携帯版ホームページ

携帯にアドレスを送信
宛先を入力して送信してください。
 
問い合わせ先
いわき市
勿来関文学歴史館

〒979-0146
福島県いわき市勿来町関田長沢6-1

TEL 0246-65-6166
FAX 0246-65-6167
関連施設案内







吹風殿_001.jpg 平安時代に和歌に多く詠まれた「勿来の関」の歴史と自然環境を活かした勿来の関公園内にまた一つ新しい施設が誕生しました。平安時代の代表的建築様式である寝殿造(しんでんづくり)の建物は見るものを引き付けます。


今から千年ほど前、なこその関で、道をおおいつくさんばかりに、花が散っていました。陸奥守兼鎮守府将軍をつとめた源義家は、つぎの歌を詠みました。

「吹風を なこその関と おもへども 道もせにちる 山桜かな」

 この歌にちなみ、名付けられたのが「吹風殿(すいふうでん)」です。歌が詠まれた平安時代の邸宅を模した体験学習施設は、今まさに、現代の歌人を待っています。

 来館者の皆様には、平安時代の雰囲気を味わい、体験していただく憩いの場、歴史・自然に触れ合う総合学習の場、野点、歌会、伝統芸能などの発表の場としてご利用いただけます。


□ 施設のご案内

勿来の関が歌枕に詠まれた歌人の住まいとその庭園にふれながら、日本古来の文化に親しんでみてはいかがでしょうか。

寝殿造からは平安の貴族文化が伝わってきますね

【館内の様子】


□ ご利用案内

1.休館日

 毎月第3水曜日(祝日の場合はその翌日)、元旦、その他施設の管理上必要が生じた場合


2.開館時間及び使用料金

  (1) 一般利用の場合
  開館時間(9:00〜17:00)内は、無料で見学や休憩ができます。
  なお、施設が独占して利用(イベント等での利用)する場合、見学等が制限されます。

  (2) 独占して利用(イベント等での利用)する場合
  利用の許可申請をすることにより、9:00〜21:00までの利用が可能となります。    
利用時間 料金
9:00〜17:00 1件につき2,160円 1件につき
4,320円
17:00〜21:00 1件につき2,160円
※17:00を超えて利用する場合には計4,320円の使用料となりますのでご注意ください。
  例:12:00〜21:00の利用の場合→4,320円


3.施設の利用

 施設の利用の手引き並びに利用申請につきましては下記をご覧ください。

  ▼「ご利用の手引き」のダウンロード

  ▼「申請書」のダウンロード

  ▼「吹風殿」パンフレットのご案内



□ アクセス方法



勿来の関公園体験学習施設 吹風殿

〒979-0146
いわき市勿来町関田長沢98-1
【お問合せ先】 TEL 0246-65-6166
(勿来関文学歴史館)

JR常磐線勿来駅より約5分
常磐自動車道勿来ICより約10分
駐車場完備
(普通68台、大型9台、車いす用2台)

さらに詳しい地図は>>こちら